【企業理念】


社会資源のひとつとして、利用者様と「一緒に」なり自立へのサポートを致します。


●株式会社スキップウィズエブリワンにとっての「自立」とは?

「自立」とは、他者を頼ることである。

「自立」とは、何でも自分で出来るようになる事ではありません。
何故なら私たちが生きていく上で、「出来ない」ことは沢山あり、私たちは色々な人たちに助けてもらうことで生活が成り立っているからです。 

私たちの思う「自立」とは、沢山の人に支えられる、沢山の居場所を作るといった、沢山の社会資源を活用できる力を身に付ける能力だと思っています。 

【療育理念】


お子様が「のんびり、ゆっくり」と安心・安全に将来を見据えた発達支援を行います。 


【療育指針】

 

   卒園や卒業後までを保護者様と共に見据えた支援 

現在の障がい児教育の関係上、ほとんどのお子様が18歳でモラトリアム期間が終了してしまい、通常教育のお子様よりも短いのが現実です(通常は大学卒業の22歳までと言われますが、特別支援を受けているお子様のほとんどが高等学校卒業後、福祉就労を含め、就職の道を進む為)。その為、障がいを持つお子様はより10代のうちに自分自身が「何ができるのか?」「どんな大人になりたいのか?」などを考えていくことがより大切になっていきます。従来の児童発達支援や放課後等デイサービスの所謂「障がいをもっている子の日中の居場所、学童」等という側面だけではなく、園や学校から卒園、卒業した時のビジョンを職員と保護者様、可能であればお子様自身とも共有し、協力し合いながら支援をしていき、将来の居場所を探す手助けをしていく必要があると考えます。 


   お子様一人ひとりの想いを尊重し、個々に寄り添った支援 

保護者様とのアセスメントを通し、お子様の発達や障がい特性等に応じて個別支援計画を作成し、それに伴い小集団療育や個別療育を実施していきます。小集団療育での活動を行う場合では特に活動することそのものが目的化してしまう場合がありますが、それは違います。「何故その活動を行うのか?」「活動を通してお子様の何を伸ばしたいのか?」を考え、お子様一人ひとりの「目的」にあった活動の提供をし、発達支援を行っていきます。

   肢体不自由のお子様が安心してのびのびと過ごせる環境の提供 

平成24年度の障害者総合支援法の改正に伴い、現在多くの児童発達支援・放課後等デイサービスが開業されました。障がいをお持ちのお子様が、療育の場、第三の居場所として多くのニーズに応えられていますが、重症心身児のお子様が利用する「重症心身障害児型事業所」を除く事業所のでは、神経発達症(発達障害)や知的障害のお子様が中心になってしまい、肢体不自由のお子様が安心して過ごせる環境の児童発達支援・放課後等デイサービスはまだ少ない現状であります。そこで当事業所では、そのような医療的ケアは必要ではないが、肢体不自由教育の特別支援学校に通われているお子様を中心としたお子様やその保護者様が安心して利用できる児童発達支援・放課後等デイサービスを提供致していきます。 

本人支援の5領域

①健康・生活    生活リズムの安定。 食事、着脱、排泄等の身辺自立
②運動・感覚  ⇒  身体の使い方を知る。様々な感覚を育てる。
③認知・行動  ⇒  数や大きさ、色などの様々な概念の理解。適切な行動の取得。
④言語・コミュニケーション  ⇒  言葉や文字・記号等を通してコミュニケーション能力をつける。  

⑤人間関係・社会性  ⇒  他者との関わり方を知る。集団の中のルールを学ぶ。

代表取締役 齋藤大樹

代表挨拶


  当社、ホームページを見て下さり誠にありがとうございます。
  私は社会人となってからずっと福祉の仕事に携わってきました。働いている中で少しでも人の役に立ちたい、業界の質の向上に少しでも貢献したいという想いが強くなり、独立を決意し、令和2年11月30日に弊社を設立、令和3年4月1日に放課後等デイサービス事業所「ウィズしもつま」を開業させていただきました。
  私自身、まだまだ力不足であることは百も承知ではありますが、私が実際に経験させていただいた知識を基に、私だけではなく、共に働いて下さる職員さんたちと一緒になって成長し、より良い事業所を作りたいと思います!
   是非とも、株式会社スキップウィズエブリワン及びウィズしもつまを宜しくお願い致します!!
 


会社スキップウィズエブリワン
代表取締役 
齋藤 大樹

代表プロフィール

  • 氏名:齋藤 大樹(さいとう だいき)
  • 生年月日:平成元年(1989年)9月21日
  • 出身地:栃木県下都賀郡野木町
  • 学歴:白鷗大学経営学部経営学科経営専攻卒業
  • 経歴:施設入所支援、放課後等デイサービス事業所にて勤務後、退職し独立
  • 資格:中学校教諭一種免許、児童発達支援管理責任者
  • 好きなこと:甘い食べ物、苺、猫、漫画を読むこと、描くこと
  • 苦手なこと:苦い食べ物、セロリ、冬、人混み
株式会社スキップウィズエブリワン





ウィズしもつまブログ

ウィズしもつま

アメブロ:利用者様向けブログ
お子様の活動の様子を通して、主な活動の目的やねらいを知ってもらい、私たちがどのような療育理念の基、支援をしているのかを知っていただければと思います。

採用ブログ:求職者向けブログ
福祉事業所で働く上で大切なのは、給与や福利厚生もそうですが、そこの法人、事業所の療育理念です。是非、当ブログを読んでいただき、ご自身の考えと共感していただけましたら、一度求人のお問合せをいただければ幸いです。